• 病理革命

肺炎の病理組織

最終更新: 5月29日

COVID-19(コロナウイルス)の肺炎が世界中で発生しています。インフルエンザ肺炎、市中肺炎などいろいろな時期や場面で耳にする「肺炎」ですが、その組織を顕微鏡でみるとどのような状態になっているのかはほとんど知られていません。一般的な肺炎は細菌によるものですが、どのくらい肺が傷害されているかを顕微鏡写真で掲載しました。これはCOVID-19によるものではありません。一般的な肺炎の病理です。


#肺炎

#コロナ



☝正常の肺レントゲン



☝肺炎のレントゲン


☝正常な肺の肺胞


☝肺炎をおこした肺胞





☝ほとんどの肺胞が炎症におかされている





☝肺胞に水がたまることを肺うっ血水腫といいます(ピンク色が水分)


70回の閲覧

TEL:03-6667-0267

FAX:03-6667-0268

東京都中央区日本橋堀留町1丁目1-3パインクレストビル5階

©2020 by 中央病理診断科クリニック 日本橋本院