top of page
  • 病理革命

2022年 病理連携の診断実績

#レセプト



2022年1月~12月の1年間の病理診断実績を掲載しました。

当院と連携している施設様からの依頼件数=診断件数になります。

消化器系の診断が多いですが、乳腺の診断も増加しています。

当院では常勤医3名,非常勤3名,大学医学部の協力医師2名で診断を行っており

ダブルチェック体制も整えています。


保険医療機関間の連携病理診断では、当院と連携している施設様がすべてのレセプト申請をされています。

臓器数を含めない診断件数のみで、上記のレセプト申請の点数を比較します

検査センターの「病理判断料 130点」では、792,610点

連携病理診断での「病理診断料+病理診断管理加算1 640点」では、3,902,080点


病理検査は株式会社の検査センターへ、という概念は変わりつつあります

保険医療機関である病理診断科クリニックの需要と要請が高まっています!!


閲覧数:247回0件のコメント

最新記事

すべて表示

祝ご開院

Comments


bottom of page