top of page
  • 病理革命

2023年 病理連携の診断実績

#連携病理診断

#保険医療機関の病理クリニック

#病理専門医

#PD-L1



2023年の病理診断統計が出ましたのでご報告いたします

連携施設様が増えたことで、診断件数も増えました

臨床の先生方にも、「病理診断科クリニック」や

レセプトでの「保険医療機関間の連携病理診断」

少しずつ認知されてきたようです


消化管病理が最も多いですが、皮膚科診療や乳腺病理も増えてきました

その他の項目は手術から遺伝子解析まで、多岐にわたります

連携施設様や患者様からのご要望を何とか実現したいという思いがあり

診断内容・検査項目が増えてきました

診断件数の増加にともない病理専門医も6名で担当しています


今年も日本病理学会が提唱している

「医療機関によるより良い病理診断を国民の皆様に届ける」

という目標・指針に向かって前進してまいります!!

閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page