Doctor紹介

院長  木口 英子

Kiguchi hideko

医師/病理専門医、細胞診専門医

この度、東京23区では初となる病理診断科クリニックを開業いたしました。
病理医や病理診断科は大きな総合病院にあるのがほとんどで、皆様にはなじみの少ない科目ではあります。
ただ、医師が治療をするにあたり、また患者様が治療を受ける際に絶対に必要となるのが人体組織の病理診断です。
胃カメラの際に生検をして採取された組織や、手術で摘出された臓器は、必ず病理医が診断し診断結果に基づいた治療が行われています。
腫瘍であれば良性か悪性か、悪性の場合にはどのくらい悪性度が高いのか、どのような薬や治療法が適切なのか、など全てが病理診断によって決まります。
大変重要な責務のある病理診断を、長年の経験と実績に基づいて丁寧に行ってまいります。
保険医療機関相互の連携も重視して、病理診断から治療までを地域で担っていくことを目指して、病理診断科の意義を当院から皆様に発信していきたいと思っております。

​経歴・職歴・資格・所属学会

経歴・職歴

東京医科大学卒

同大 形成外科学教室医員を経て、病理学に転科し東京医科大学八王子医療センター病院病理部勤務。大森赤十字病院病理副部長、済生会神奈川県病院病理科部長、

東京北医療センター病理部長、古河赤十字病院病理部長、三井記念病院病理科長、戸田中央総合病院病理部長の勤務経験ののち、中央病理診断科クリニック日本橋本院を開設、院長となる。

​東京医科大学 理事 (2018年~現職)

資格・所属学会

◆医学博士
◆日本病理学会学術評議員
◆日本病理学会専門医
◆日本病理学会研修指導医
◆日本細胞学会専門医
◆日本臨床検査医学会専門医
◆臨床検査管理医
◆日本プライマリケア学会指導医
◆厚生労働省研修指導医資格
◆病理解剖資格
◆診療情報管理士資格

診断協力医(五十音順)

石川雄一 先生

病理専門医

国際医療福祉大学 三田病院 病理部(病理診断センター)

国際医療福祉大学 医学部教授

前 がん研究会がん研究所病理部 病理部長
現 嘱託研究員

横山宗伯 先生

病理専門医

東京警察病院 病理診断科 部長

TEL:03-6667-0267

FAX:03-6667-0268

東京都中央区日本橋堀留町1丁目1-3パインクレストビル5階

©2020 by 中央病理診断科クリニック 日本橋本院